掲載された雑誌及び発行図書

2005年以前に掲載された雑誌・書籍です。 (※のあるものは、書籍として現在発売中のものです)

2005年
掲載誌 内  容 出版社
※『住宅建築』2005年11月号増刊
  家づくり名人
ベストセレクション 住宅建築家81  
風土、伝統からの発送 木の家派 シティ環境建築設計 高橋昌巳
お勧め
建築資料研究社
『新しい住まいの設計』 
 2005年5月号
建ててからもお金がかからない家
伝統的なつくりに現代の知恵を取り入れた家 千葉県長生村I邸
扶桑社
『木の家に暮らす』 12号 心地いい住まい、自然素材の家
良質な日本家屋の店舗兼住宅 埼玉県八潮市 大椙邸
地球丸
『木の家に暮らす』 10号 やっぱり無垢の床 3種類の日本の木を使い分けた伝統構法の住まい
埼玉県志木市 野呂邸
地球丸
『木の家に暮らす』 09号 家族みんなが快適な間取り 7人家族が寄り添う二世代住居
東京都大田区 竹林邸
地球丸
2004年
掲載誌 内  容 出版社
『新しい住まいの設計』
 2004年5月号
住むなら絶対!「自然派」住宅
本物の木と土と和紙に囲まれた心落ち着く住まい 東京都小金井市I邸
扶桑社
『木の家に暮らす』 08号  光と風を取り込む住まい 
外部空間を取り入れる住まい 神奈川県横浜市 林邸
地球丸
『木の家に暮らす』 07号 日本の知恵で建てる「いい家」地域別依頼先リスト 
国産材を利用した三代もつ家づくりを提案
地球丸
『木の家に暮らす』 06号 木の家づくりのMONEY BOOK 仕様別工事費
25年、50年、100年耐久仕様住宅の工事費を比較し表組み
地球丸
『木の家に暮らす』 05号 地震に負けない木の家をつくる
7寸角通し柱折置き架構・竹小舞下地土壁の家 埼玉県熊谷市 N邸
地球丸
『毎日が発見』 2004年7月号
ふたり暮らしにちょうどいいリフォーム
 築20年の公団住宅を全面改装。木と土にこだわり続けた妻の夢が実現 埼玉県さいたま市 Kさんの住まい SSコミュニケーションズ
『チルチンびと』 2004年冬号No,27 「和」の素材研究土・和紙・瓦 風土社
※『帰りたいのは木の家』
ニューハウス・ムック No,94
住みたいのは自然素材の家 東京都練馬区 K邸
解説:木・土・畳 自然素材の使われ方  お勧め
ニューハウス出版
※『モダン和風家』 
ニューハウス・ムック No,92
解説:木・土・畳 自然素材の使われ方  ニューハウス出版
『ニューウハウス』 2004年2月号
住みたいのは自然素材の家 
木や土、紙などの自然素材にこだわる伝統的な家づくり 
東京都練馬区 K邸
解説:木・土・畳 自然素材の使われ方
ニューハウス出版
2003年
掲載誌 内  容 出版社
『住宅建築』 2003年10月号 集合住宅リフォーム特集 改修実践編 建て主直営リフォームの手法 埼玉県 浦和の住まい
集合住宅リフォーム直営のススメ
建築資料研究社
『新しい住まいの設計』 2003年9月号 「建築家と建てた家」!
吹き抜け空間を貫くヒマラヤ杉の屏風 東京都練馬区 K邸
扶桑社
『新しい住まいの設計』 2003年1月号 究極のBefore After
無垢の木の温もりに満ちたSさんのリフォーム 埼玉県鶴ヶ島市S邸
扶桑社
『木の家に暮らす』 04号 長く暮らせる木の家のつくり方
職人とつくる一棟の家ができるまで 練馬区K邸工事プロセス
地球丸
『木の家に暮らす』 03号 素材を知って、いい家を建てる
クリの大断面材が実現した大空間の家  長野県原村 野川邸
地球丸
『木の家に暮らす』 02号 良質な木の家入門
木組みと土佐漆喰でつくる二世代住宅 千葉県野田市 O邸
別冊付録 理想の木の家を建ててくれる建築家&メーカー・ガイド
地球丸
『木の家に暮らす』 01号 木の家に暮らしたい! 木と土と紙の家 千葉県長生村 I邸 地球丸
※『マンションリフォームに成功した秘訣&実例』講談社MOOK
新すてきに家づくり3
子供の独立とともに築20年の公団をリフォーム 天然素材をふんだんに使った和の住まい 埼玉県さいたま市Kさんの住まい 講談社
『チルチンびと』 2003年冬号No,23 伝統構法の得意な建築家・工務店リスト
建築家がこだわる「伝統構法」
風土社
『ミセス』 2003年8月号
バスルーム、こだわりの空間
高野槙のふろ桶で、温泉気分  神奈川県 岡部さんの家 文化出版局
『建築知識』 2003年2月号 左官教室[土壁・仕上げ・性能]学習帳
土壁の施工について写真・図解・表・図面などで52項に渡り詳細に解説
エクスナレッジ
2002年
掲載誌 内  容 出版社
『新しい住まいの設計』 2002年9月号 イチオシ「いい家」オンリー!
土壁・障子・木組みが守る本物の木の家 東京都小平市 飯島邸
扶桑社
『新しい住まいの設計』 2002年5月号 木の温もりがホッとする家
国産材と土佐漆喰を使った現代民家 東京都,三鷹市Y邸
扶桑社
『日経ホームビルダー』2002年10月号 一平太の顧客対策講座40 軽い・薄い・安い・早い「戦後洋風住宅」のイメージに別れを告げ、東西の個人の知恵が生んだ100年保つ木の家の「原点」にもどれ 日経BP社
『日経ホームビルダー』2002年9月号 一平太の顧客対策講座39 「伝統技法」を使った「施主参加」の提案
家をつくる誇りと喜び 施主が真の主人公になれる「究極の家づくり」
日経BP社
『チルチンびと』 2002年秋号No,22 夏涼しく、冬暖かい家
建築家の処方箋 坪庭のヤマボウシが夏の涼と冬の日差しを呼び込む
風土社
『チルチンびと』 2002年冬号No,19 住みたい家を誰とつくるか 建築家・工務店・ネットワークリスト 風土社
『ウッディライフ』2002年4月10日No,98 豊穣なる木の家 木と紙と土の家 神奈川県相模原市 牧野邸 山と渓谷社
2001年
掲載誌 内  容 出版社
『住宅建築』 2001年2月号 自然素材の家をつくり続けることはできるか
座談会 品格法に動じない自然素材の家づくりとは 泉幸甫×三澤康彦×高橋昌巳
建て主直営の家作り 神奈川県 相模原の家、埼玉県入間市 扇町屋の家
建築資料研究社
『新しい住まいの設計』2001年10月号 ながーく住むならやっぱり「木の家」
伝統的な木組みの力強さを現代に生かした 東京都新宿区H邸
扶桑社
『新しい住まいの設計』2001年3月号 住みたいのは「木の家」
原木から見て触れて建てた無垢の木の家 埼玉県朝霞市M邸
扶桑社
『新しい住まいの設計』2001年1月号 人が集まる自慢の間取り
都内密集地で実現した無垢の梁・柱のある家 東京都大田区O邸
扶桑社
『日経ホームビルダー』2001年5月号 シリーズ 挑む住宅 貫と土壁の伝統工法で長寿命の家造りを目指す 埼玉県深谷市 大坪邸 日経BP社
『ミマン』 2001年7月号 50代からの住まいはもっとわがままでいい 300年もつ栗材造りの家 荻原博子さんの住まい 文化出版局
『チルチンびと』 2001年秋号No,18 木製建具のある空間2 解説:松本昌義 玄関建具 埼玉県新座市 大川原邸玄関戸 風土社
『チルチンびと』 2001年夏号No,17 木製建具のある空間1 解説:松本昌義 紙貼障子 埼玉県新座市 大川原邸障子 風土社
※『左官 超実用 テクニック読本』 分担著 日本壁仕上げ編分担著  お勧め エクスナレッジ
※『職人を泣かせて建てた300年住める家』角川oneテーマ21 荻原博子著 栗の木500本を使って建てた棲家 住まいの原点を描く感動の奮闘記
 お勧め 
角川書店
※『和風インテリアが気持ちいい』 別冊家庭画報 和風インテリアの質問  素材別「木の国の一般常識」解説 世界文化社
2000年
掲載誌 内  容 出版社
『新しい住まいの設計』2000年11月号 100年住み継ぐための 地震に負けない家づくり
無垢の柱・梁、土壁に貫構造で強度アツプ 神奈川県平塚市 真壁邸
別冊付録 建築家名鑑
扶桑社
『新しい住まいの設計』2000年8月号 敷地を生かしてベスト間取り
玄関土間応接間コーナーのある家 埼玉県岩槻市 馬場邸
扶桑社
『新しい住まいの設計』2000年3月号 予算別ライフスタイル別 理想の家が必ず見つかる
伝統的な木組みの可能性に挑戦した現代民家 埼玉県入間市島田邸
扶桑社
『日経アーキテクチュア』
2000年8月21日号
エコ特集建材選びの新作法
建築設計者に聞く●エコ建材の実情と課題
日経BP社
『日経アーキテクチュア』
2000年1月10日号
検証 建築の寿命 意匠設計者150人に聞く"寿命観" 日経BP社
『HOUSING & LIVING』2000年2月 土の魅力 土間のすすめ    神奈川県 相模原の家 第一勧銀ハウジングセンター
『週間朝日』2000年10月20日号 連載40 わたしの理想の家
木と土壁が呼吸する家 埼玉県岩槻市 馬場邸
朝日新聞社
『週間朝日』2000年4月7日号 連載40 わたしの理想の家
伝統工法で300年もつ家 東京都世田谷区 荻原邸
朝日新聞社
『男の隠れ家』 2000年5月号 住環境、天然素材にこだわる家づくり
樹齢200年・楓の巨木が立つの家 神奈川県相模原市 牧野邸
あいであ・らいふ
※『木ごころ通わせ家づくり』
岡部知子編著
チームでつくる技ありの家  お勧め! 住宅新報社
1999年
掲載誌 内  容 出版社
『住宅建築』 1999年6月号 マンションリニューアルの事例 木、土、紙を使ってのマンションリフォーム レベル差のアル畳コーナー 東京都 田端の住まい
寝室と茶の間を兼ねた三方建具の和室 東京都 板橋の住まい
建築資料研究社
『新しい住まいの設計』1999年12月号 100年住む丈夫な家
丈夫で末永く使える田の字型の家 神奈川県相模原市 牧野邸
扶桑社
『新しい住まいの設計』1999年1月号 私たちの新・和風スタイル
床暖房を取り入れた漆喰土間がある家 東京都練馬区 F邸
扶桑社
『日経アーキテクチュア』1999年1月11日号 土を究める 土の伝道師たち 建て主参加の"泥壁造"建築をつくる 日経BP社
『チルチンびと』 1999年春号No,8 古い家を、住みこなす 自然素材でリフォームしてマンションに住み続ける 東京都 板橋の住まい 風土社
『AERA』1999年12月6日号 夢の住み処をつくる 大木柱のある家 荻原博子さんの家 朝日新聞社
『ニューハウス』1999年5月号 リフォームで快適生活 国産木材・土佐漆喰・和紙で仕上げたマンションリフォーム 東京都北区 川畑さんの住まい ニューハウス出版
1998年
掲載誌 内  容 出版社
『住宅建築』1998年6月号 飯能発"木の住まい"のネットワーク 特殊材による家づくりの可能性 尺角雑木の家(埼玉県)新座の家、栗の木と欅の家(東京都)世田谷の家、吉野杉と高野槙の家(埼玉県)鳩山町の家 建築資料研究社
『新しい住まいの設計』1998年10月号 100年もつ丈夫な家
地元の色土と青森ヒバを使った自然素材の家 愛媛県北条市 川端邸
扶桑社
『新しい住まいの設計』1998年9月号 狭くてもできるオープンエアを楽しめる家 土壁・土佐漆喰と25種類のムク材を利用した家 埼玉県新座市 大川原邸 扶桑社
『新しい住まいの設計』1998年8月号 荻原博子の住まいづくり奮戦記
大胆で繊細な土壁と総クリ材の家 東京都世田谷区 O邸
扶桑社
『家庭画報』 1998年8月号 土壁のある暮らし ふたたび
現代版「土間」のすすめ  解説:現代版土間をつくるコツ
世界文化社
『クロワッサン』 1998年7月10日 お風呂が大好き
高野槙の桶と青森ヒバの羽目板の風呂 荻原博子さんの家
マガジンハウス
『クロワッサン』特別編集
 生活雑貨の本
使って満足、おしゃれなキッチンと食卓 荻原博子さんの家 マガジンハウス
※『こんな家がほしい』  第3話 土の家 原作:平良隆久 作画:ひきの真二 小学館
1997年
掲載誌 内  容 出版社
『住宅建築』 1997年6月号 続・土の可能性 土を素材に変えるために 解説:固める・小舞・焼く 建築資料研究社
※『和風デザイン図鑑』 分担著 設計の基本と納まり 意匠・しつらい・造作  お勧め エクスナレッジ
『チルチンびと』 1997年秋号No,2 自然素材で五感に心地よい家をつくる
自然素材図鑑 東京で泥壁をつくり続ける理由
風土社
『家庭画報』 1997年5月号 土壁のある暮らし ふたたび
触れる快楽、柔らかで心地いい家 東京都練馬区 細川さんの家
世界文化社
『ARGUS』1997年秋号 家の中の外、外の内 土間の研究
足の裏で感じる土間 東京都練馬区 細川さんの家
東京ガス
1996年
掲載誌 内  容 出版社
『住宅建築』1996年5月号 土の可能性
鼎談 左官仕事の価値について 榎本新吉×小林澄夫×高橋昌巳
土の可能性を考える  木小舞土壁の家 東京都 大泉の家
建築資料研究社
『CONFORT』 1996年冬号No,23 和の素材、和の形 巻末付録 左官入門 解説 建築資料研究社
『SD』 1996年12月号 SDレビュー1996 朝倉賞  高橋昌巳/土の自由皮膜 鹿島出版会
『ミセス』 1996年10月号 木の家 大好き 木の風合いがすがすがしい土間のある家 東京都練馬区 細川さんの家 文化出版局
『月刊OM』 1996年10月号 再発見、土と左官の世界 心地よさとらしさをつくる泥壁 OMソーラー協会
『住まいと電化』 1996年6月号 青森ヒバえのこだわり
素材・職人・設計者・住み手の和を考えた建て主参加の家づくり 
日本工業出版
『建築知識』 1996年6月号 木造住宅[私家版]仕様書・仕上げ編
外壁・内壁の左官仕上げについて31項に渡り詳細に解説
エクスナレッジ
※『木のデザイン図鑑』 分担著 設計の基本とディテール 木材・樹木・建築・インテリア・家具  お勧め エクスナレッジ
『木の良さと暮らす』住まいのくらしのシリーズ78号 柿渋塗りの板壁と竹小舞土壁漆喰塗りの家 神奈川県秦野市 内海邸 住宅新報社
1995年
掲載誌 内  容 出版社
『住宅建築』1995年9月号 キャッチボール 第一回 「塗り壁体験講座」 建築資料研究社
『建材フォーラム』1995年7月号 特別座談会 現代における左官の新しい形を求めて 工文社
1994年
掲載誌 内  容 出版社
『建築知識』1994年12月号 新・左官仕上げ百科 日本壁(土もの 大津 漆喰)の素材・工程・コスト等を31項に渡り詳細に解説 エクスナレッジ
『左官教室』1994年7月号 塗り壁は生き残る
生き延びるための塗り壁の新しい試み 住み手参加の生産方式
黒潮社
『左官教室』1994年1月号 伝統の再発見 地場の色土再発見 愛媛県での色土つくりの試み 黒潮社
1993年
掲載誌 内  容 出版社
『左官教室』1993年9月号 土蔵に学ぶ
土蔵の知恵を活かした住まい 夏涼しい住まいづくりと塗り壁
黒潮社
『左官教室』1993年1月号 文化としての塗り壁 塗り壁のある風景を歩む 伊予路塗り壁気候
1992年
掲載誌 内  容 出版社
『左官教室』1992年7月号 塗り壁の名前 土壁の味わい 土塀・荒壁・大津壁 黒潮社
『左官教室』1992年3月号 現代住宅と叩き土間 埼玉県飯能市I邸での現場土による軒下土間 黒潮社
『左官教室』1992年1月号 自然にやさしい塗り壁
建築生産の仕組み 第四の方法(建て主直営ネットワークの提案)
黒潮社
1991年
掲載誌 内  容 出版社
『左官教室』1991年7月号 塗り壁ルネッサンス 土壁に寄せる思い 黒潮社
『左官教室』1991年3月号 パラリ壁について 「知られざるイタリア再発見の旅」で発見したこと 黒潮社
1989年
掲載誌 内  容 出版社
『左官教室』1989年9月号 蘇る土蔵 土蔵に学んだ新しい建築 黒潮社
1988年
掲載誌 内  容 出版社
『左官教室』1988年10月号 軽量モルタルを考える 木造伝統工法にみる土佐漆喰磨きの技法 シティ環境建築設計事務所棟工事 黒潮社
『左官教室』1988年9月号 建築家からみた土佐漆喰 東京で土佐漆喰を採用して シティ環境建築設計事務所棟工事で考えたこと 黒潮社