2009年 折々の風景




   ~2008 秋色レビュー ~

 2008年9月から11月までの、トップページ「今週の風景」の、草花の写真を集めてみました。 秋は紫や青など深い色の花が多いように思います。


9月5日
古くから愛されてきたキキョウ。
和風の庭にはぜひとも植えたい花です。

 
9月12日
秋の七草の一つオミナエシの花。
萩の花尾花葛花なでしこの花女郎花また藤袴朝顔の花 山上憶良
 


9月19日
涼風が感じられ、もうすぐ秋のお彼岸。
ヒガンバナは季節の区分を知らせる使者。


9月26日
秋に草かんむりを付けると萩になります。
白露をこぼさぬ萩のうねりかな
芭蕉
 


10月3日
蕎麦どころ信州安曇野に広がる蕎麦畑。
一面の白い花が終わると新そばの季節です。


10月10日
実ったイネがつくる黄金色は、里の秋の色。
似た景色を2000年前の祖先も見たことでしょう。
 


10月17日
白一色のギンミズヒキの花です。
ミズヒキは紅白の花を
お祝いの水引に見立てたもの。


10月28日
吉野ヶ里遺跡で見たヨメナ(嫁菜)です。
なでしこの暑さわするゝ野菊かな
芭蕉
 


11月4日
紫色の斑点が特徴のホトトギスの花。
各地にさまざまな種類があるそうです。


11月11日
白く繊細な白鷺カヤツリソウは晩秋に似合う。
木枯らし吹き、父、逝く。享年89歳。
 


11月17日
観賞用としても美しい食用菊です。
ゆでて、酢の物「菊花なます」にします。


11月26日
秋の野で見つけた宝石のような青い実。
小さな玉はトルコ石それともラピスラズリ?